「F」や「L」の表記がある競艇選手は、慎重にレースを進める傾向があります。

予想に関係してくる「F」や「L」表記について

競艇を楽しむ人の多くは儲けることを夢見ているでしょう。
ボートレースにワクワクする気持ちを抱きつつ、一獲千金の夢を描くのが競艇の醍醐味です。
選手の情報を見てレースを予想するのは、苦しくも味わい深い時間になります。

 

そんな競艇の予想に欠かせない情報なのが「F」や「L」の表記です。
表記を見たことがあっても、実は意味を知らない人が多いのです。
2014年のアンケートでは100名中、41名が「F」の意味を知らないと答えています。
レース予想に極めて重要なアルファベットの意味を知って、一獲千金の夢を手繰り寄せてみましょう。

 

Fの意味とは

砂に描かれたF

これはフライングの頭文字を意味するFなのです。
要するに、選手が過去にフライングの違反をしたことがあるかを示した情報です。

 

レースを予想する上で過去にフライングの違反があったかどうかは重要な要素になるでしょう。
2度目、3度目のフライング違反は、60日から90日の謹慎処分となります。
その間、どのボートレースにも出場出来ないので選手の死活問題になりかねません。
しかも4度目のフライングがあると引退勧告さえ行われるので、選手は極めて慎重に行動するはずです。

 

Fの表記がある選手は、これ以上フライングしたくないため無難な走りをすると判断して良いでしょう。
ギリギリを攻めることはせず、確実にスタートラインを通過出来るように走行します。
スタートで勝負をしにくい選手が1着を取る確率を考えてみてください。
選手情報にFの表記を見つけたら、冷静になってレース展開を予想するようにしましょう。

 

出遅れの「L」表記について

砂の上に描かれたL

フライングとは逆に、出遅れによる「L」の表記もあります。
競艇では規定のスタート時間より0.01秒でも早くスタートラインを通過するとフライングです。
その逆で、スタートラインを1秒以上遅れて通過すると出遅れの判定を受けてしまいます。

 

Lの表記を見かけたら、出遅れの判定を受けた過去があることを考慮しましょう。
レース展開を予測するためには、選手自身の気持ちを推測するのも良いです。
ちなみに、FやLの後についている数字は、フライング等の違反をした回数を意味しています。
数字が大きいほど違反回数が多いので気を付けてください。

 

FやLの影響

オッズが表示されているモニター

フライングや出遅れが発生すると、その選手に関わる舟券が全額返還となります。
違反があったので返還されるのは当然だと言えば当然でしょう。

 

しかし、問題なのはオッズが再計算されてしまう点です。
全額返還を行った後に、その金額を差し引いた状態で問題無い舟券のオッズが再算出されるのです。
大穴を的中させていたのに、フライング等の違反があると払い戻される金額が激減している恐れがあります。
フライングや出遅れの影響範囲は非常に大きいので、FやLの表記にはくれぐれも注意しましょう。

 

参考記事:失格時の舟券の払い戻しについて